株式会社バイオコクーン研究所

株式会社バイオコクーン研究所
Biococoon Laboratories, Inc.

桑、蚕(野蚕)、繭、蛹、カイコ冬虫夏草由来のあらゆる機能性を科学的技術で解明、商品化し、新たな養蚕技術としてこれからの世代に継承します。


最新情報

Home > 最新情報 > Bentham Science社から発刊された『アルツハイマー病の臨床薬研究開発の最前線(第6巻)』に、「ハナサナギタケの神経保護特性:老化モデルマウスからの証明」を、弊所鈴木幸一所長が発表

Bentham Science社から発刊された『アルツハイマー病の臨床薬研究開発の最前線(第6巻)』に、「ハナサナギタケの神経保護特性:老化モデルマウスからの証明」を、弊所鈴木幸一所長が発表

2017/08/30(水)
Bentham Science社から発刊された『アルツハイマー病の臨床薬研究開発の最前線(第6巻)』に、「ハナサナギタケの神経保護特性:老化モデルマウスからの証明」を、弊所鈴木幸一所長が発表しました。
- Powered by PHP工房 -